はるノート選挙分析

データを力に社会を変える!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2014年衆院選の比例得票率による野党4党の選挙協力の評価  

2014衆院選比例得票率による野党4党の選挙協力の試算(単純合計)1人区

凡例2

それぞれの1人区について、2014年衆院選の比例得票率(%)を与党・野党4党でそれぞれ合計し、大小を比較しています。

野党4党は民主、共産、社民、生活の4党です。維新の党を加えなかったのは当時と支持率が大きく違うことによります。おおさか維新の会に支持層を奪われているため、単純に合計できません。

鳥取島根(合同区)から徳島高知(合同区)まで生活のデータがないのは、総務省のデータが欠落しているためです。欠落している分は0として合計しているので、若干のずれがあるはずです。


留意していただきたいことですが、試算は不明瞭な点が多いです。今は単純に与党側と野党側がそれぞれ完全な選挙協力を行ったと考えて2014年衆院選の比例票を加算していますが、実際は候補者や政党によって票は部分的にしかまとまらないでしょう。その一方で、野党が共闘すれば投票率が上がる効果も出ると思われます。衆参W選が行われた場合も投票率が上がるので、2014衆院選とは得票数がずれることになるでしょう。

維新票のぶんですが、これがまとまった場合、数%から10%程度野党側が伸びると考えられます。

票を足し算するというのは情勢に制約をかけていく一つのやり方です。現実的には候補者や最新の支持率をみて考えていく必要があると思います。

P.S.
岩手が与党36.8%、野党4党合計53.2%なのに差が-16ポイントと出ているのは、セルに表示できる桁数が足りなくて四捨五入された結果そうなってしまってます(>_<)

スポンサーサイト

Posted on 2015/12/11 Fri. 14:58 [edit]

category: 参院選・衆院選議席試算

tb: 0   cm: 2

コメント

「鳥取島根(合同区)から徳島高知(合同区)まで生活のデータがないのは、総務省のデータが欠落しているためです。欠落している分は0として合計しているので、若干のずれがあるはずです。」

はるさんのブログは選挙制度にあまり知識がない人がよく見られると思うのでもうちょっと説明した方がいいかも
生活の党が中国四国ブロックに候補者を擁立していないので無効票になったからですよね
生活の支持者が一定いそうな島根と広島の得票率は気になるところです

URL |  #-
2015/12/14 16:16 | edit

2013年参議院選での比例区の得票は以下です。たぶん今もあまり変わらないでしょう。
残念ながら,この程度では,たいして足しにならないですね。

   生活の党  全政党合計
県名 得票総数   得票率  得票総数
鳥取県 2,805.314 1.02% 275,302.866
島根県 2,530.306 0.73% 346,907.830
岡山県 7,432.272 0.99% 747,757.729
広島県 32,354.593 2.86% 1,132,287.641
山口県 4,898.452 0.84% 580,999.777
徳島県 3,113.418 1.01% 309,053.808
香川県 4,788.416 1.15% 416,812.783
愛媛県 6,807.857 1.20% 566,508.757
高知県 2,872.199 0.96% 300,301.786
合計 67,602.827 1.45% 4,675,932.977

URL | 桜かすみ #-
2015/12/15 10:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harunosippo.blog.fc2.com/tb.php/63-833f8c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

検索フォーム


▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。