はるノート選挙分析

データを力に社会を変える!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本農業新聞が内閣支持率18%と報道――TPPの影響か、前回調査からまさかの半減   



日本農業新聞 世論調査(農政モニター調査)
 内閣支持率18%18ポイント減
 不支持率  59%(2ポイント減)


内閣支持率18%にも驚いたけれど、18ポイント減っていうのも凄いですね。前回調査は7月だったので3か月分の変動ですが、それでも他紙ではみられないような数字です。

一方、不支持率は前回調査から2ポイント減ですが、もともと数字が大きかったので割合はほとんど変っていません。支持層の半分が支持をやめたけれど、不支持と言うには至っていない、という感じでしょうか。

元の記事にリンクしておきます。(2つ貼っておきますが内容は同じです)

[徹底 TPP報道] 「決議違反」69% 内閣支持18% 政府と現場認識にずれ 本紙農政モニター調査

「決議違反」69% 内閣支持18% 政府と現場認識にずれ 本紙農政モニター調査

日本農業新聞の前回調査はこれです。
内閣支持 最低36% 本紙農政モニター調査

今回の調査はもちろん農業関係者に偏る調査だけれど、日本農業新聞はこれまで特別に低い内閣支持率を出してきたわけではありませんでした。前回調査の記事にグラフがあるように、内閣発足から参院選くらいまでは他紙と同じく60%以上の内閣支持率になっています。衆院選の時でも45%あり、前回調査では36%と低くなっているけれど、今年の7月は安保国会もあって他紙もかなりが30%台を出しています。

なのでこれまで日本農業新聞の支持率が低く偏っているとは言えないように思います。それが今回、おそらくTPPの影響が大きくて半減した。内閣支持率18%っていうのは、辺野古の問題で下がりに下がった沖縄よりも低い水準です。(沖縄は6月の県民世論調査で22%)。安倍政権になって以来、新聞でこんな数字は初めてです。

以前、読売の分析でTPP大筋合意が内閣支持率上昇に働いたっていうものがありました。時期としては内閣改造も含むのですが、毎日や日経、共同通信なども上昇の傾向を示しました。これは都市部でTPPを肯定する人が多かったせいかもしれません。朝日新聞の調査では、TPPへの参加に賛成が58%、反対が21%でした。こういった評価が全国調査のトータルとして支持率上昇の要因になったのかもしれません。

しかし都市部の反応は一時的な気分の反映にすぎず、変りやすいものだと思います。一方、農業関係者の反応は生活に基盤を置いているからそう簡単な気分ではありません。日本農業新聞が示した支持率の下落傾向は地方の地盤に痕跡を残し、選挙に影響すると思います。

例えば北海道の衆院選小選挙区では、2014年のときは与党9議席・野党3議席の配分でした。このときの得票数を使って試算すると、民主、共産、社民、生活の選挙協力があった場合は野党優勢が6議席、与野党接戦が6議席になります。少し傾けば野党が一つ残らず取ります。

もっとも、世論調査は有利なところばかり見てはだめで、むしろ都合の悪いところに目を向けたとき力を発揮します。日本農業新聞の内閣支持率18%を見て、これが今の世論だといったらおかしいです。あくまで農業に限るので注意してください。

選挙で勝てるかっていうこともこのままの情勢では厳しいです。来年の参院選は野党共闘ができなかったら与党に3分の2近くを取られて野党は壊滅状態になります。これは共同通信も一年前に試算を出しています。共闘しても今の議席を維持するのが精一杯という感じです。

しかし、じゃあ野党共闘に望みはないのかっていうとそんな事はなくて、参院選は次に繋がっていきます。もともと参院選には変りようのない非改選の議席があるし、衆議院が優越するので政権を取ることもできません。参院選は野党共闘のリハーサルで、それを踏み台にして衆院選で最大規模の共闘をかけるのが本番になると見るのがよいのではないでしょうか。同日選挙もありえるけれど、とにかく野党の中には衆院選を見越しての共闘を考えている人たちが少なくないと思います。



※参院選・衆院選試算です。厳しいんだからねっ!


スポンサーサイト

Posted on 2015/10/29 Thu. 23:07 [edit]

category: 世論調査の分析

tb: 0   cm: 1

コメント

与党支持者の中では、民主党滅亡のために野党共闘大歓迎というムードが支配的です。
また、世に倦む日日さんのように、護憲の立場から野党共闘に異論を投げ掛ける人もいます。
この現象をどう受け止めていらっしゃいますか?
はるさん、Twitter上でもここでもいいから一言コメントをください。

URL | 化石 #HCI4rwHI
2015/10/30 00:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harunosippo.blog.fc2.com/tb.php/56-d062661f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

検索フォーム


▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。