はるノート選挙分析

データを力に社会を変える!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大阪W選挙――共同通信では「市長選は自民候補の名前が先」、知事選はやはり差があるか  


共同通信の世論調査(10月24-25日)では、市長選の候補者の名前順が読売・日テレの報道と逆になりました。相当な接戦になっていることがうかがえます。

大阪市長選、両新人が接戦 1カ月前情勢、共同通信調査


●大阪市長選情勢

「市長選は、自民党が推薦する無所属新人の元市議柳本顕氏(41)と、政治団体・大阪維新の会が擁立する元衆院議員吉村洋文氏(40)が接戦となっている」(共同通信)

共同通信では自民党推薦の柳本さんの名前が先にあがりました。「接戦」というと両候補の差はだいたい5ポイント以内、名前が先に上がっている候補がわずかに前にいると言われます。

10月19日に報じられた読売・NNNの情勢調査では、維新の吉村さんの名前が先だったので名前の順番が逆転した事になります。

しかし、「接戦」というおよそ5ポイント以内の差は、世論調査の誤差でもある程度は変りえる範囲です。今回の共同の報道は、両候補が本当に相当な接戦を展開していることがわかったと見るのがよいと思います。



●大阪府知事選情勢

「知事選は、再選を目指す大阪維新の現職松井一郎氏(51)を、自民党が推薦する無所属新人の府議栗原貴子氏(53)が追う展開になっている」(共同通信)

こちらは読売・NNNの報道と同じく「追う」という表現がされました。「追う」という場合、10ポイント以上の差が開いていることが考えられます。












以前の読売・NNNの調査はこちらです。
大阪W選挙――市長選、知事選ともに大阪維新がより支持を集める情勢か。特に知事選の差は大きい

選挙情勢を読むための用語のまとめはこちらです。
選挙情勢の用語のみかた――報道に潜むキーワード



スポンサーサイト

Posted on 2015/10/25 Sun. 18:17 [edit]

category: 市長選・知事選の情勢

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harunosippo.blog.fc2.com/tb.php/53-001af65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

検索フォーム


▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。