はるノート選挙分析

データを力に社会を変える!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

政党支持率(自民・公明・民主・共産・維新) 全11社世論調査――対立が激化する維新。大量除籍処分にするも支持率の半分を喪失  


20151019維新の党支持率

維新の党の支持率です。

橋下さんたちが猛威を振るっていることがわかります。この短期間で維新の支持率を半分削いでいってしまいました。共同通信と毎日新聞が上昇を示していますが、誤差の範囲だと思います(世論調査には誤差があるのでなるべく全社見るのが大事です)



その他の主要政党の支持率です。(自民党だけ支持率が大きいため、変動をよく見るためにグラフの下限を0%ではなく20%にしています。縦軸の目盛りのとり方には注意してください)

20151019自民党支持率

自民党。報道ステーション、読売、朝日、産経、共同通信などに見られるように、参院での安保法制の採決で支持率が低下となりました。しかし内閣改造とTPP大筋合意などで再び採決前の水準に回復しつつあり、採決と内閣改造をまたぐNHKや日テレの調査では横ばいとなっています。



20151019公明党支持率

公明党。支持基盤が安定しているためあまり変動がありません。わずかに低めに出ている感じはします。



20151019民主党支持率

民主党。ばらつきはありますが、全世論調査を平均して見ると、安保国会を経て支持率を上げているといえます。しかし来年の参院選を考えるのであればこの支持率の上昇は決して大きくはありません。来年の選挙で改選になるのは民主党の支持率が30%あったときに当選した議員です。そのことを考えると今の支持率は低いです。




20151019共産党支持率

共産党。安保国会を経ても支持率が変りませんでした。しかし来年の参院選では民主党とは改選勢力の事情が違うので、単独でも勢力を伸ばせると思います。



スポンサーサイト

Posted on 2015/10/18 Sun. 23:52 [edit]

category: 世論調査のグラフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harunosippo.blog.fc2.com/tb.php/50-97f6cd10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

検索フォーム


▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。