はるノート選挙分析

データを力に社会を変える!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

内閣支持率・不支持率――内閣改造とTPP大筋合意で上昇  

20151010内閣支持率



20151010内閣不支持率




内閣改造後に共同、読売、日経、毎日の緊急世論調査がでています。調査はいずれも10月7~8日の実施です。データは後のところでまとめておきますが、とりあえず重要なポイントは2つです。


☆ポイント1
「内閣改造のタイミングで支持率+5ポイント」


今回の緊急世論調査は、内閣改造を受けてのもので、各社5ポイントほどの支持率増となっています。しかし内閣改造に前後する世論調査には留意すべき事があります。それは、内閣支持率を聞くときの質問が変わることがあるということです。

共同通信を例に挙げると、共同通信はふつう、内閣支持率を聞くときに

「あなたは内閣を支持しますか、支持しませんか」

と質問をかけます。けれども以前、内閣改造直後には

「安倍晋三首相は内閣を改造しました。あなたは、この安倍内閣を支持しますか、支持しませんか」

と質問が変化した事がありました。今回もこのように質問が変化していた場合、当然回答は影響を受けますから前回の調査と比較する事が難しくなります。内閣改造が大きく報じられる中、「改造しました」という言葉によって回答が支持に引き寄せられるという事も考えられます。


☆ポイント2
「TPP大筋合意を評価する世論が大きい」


読売の世論調査では、TPPの大筋合意を「評価する」が59%、「評価しない」が28%となっていました。この「評価する」の59%というのは、前回の読売の内閣支持率41%を上回っている数字です。つまり前回の調査で「内閣を支持しない」あるいは「どちらともいえない、関心がない」などと回答した層にポジティブな影響を与えているため、TPP大筋合意は内閣支持率を上げただろうと考える事ができます。毎日新聞の調査でも同じ傾向がみられます。




●共同通信緊急世論調査

 内閣支持率 44.8%(5.9ポイント増)
 不支持率  41.2%(9.0ポイント減)

 内閣改造を
 評価する  35.4%
 評価しない 40.1%

 内閣の方針に
 期待する  44.8%
 期待しない 48.1%


●読売新聞緊急世論調査

 内閣支持率 46%(5ポイント増)
 不支持率  45%(6ポイント減)

 TPPの大筋合意
 「評価する」  59%
 「評価しない」 28%


●毎日新聞緊急世論調査

 内閣支持率 39%(4ポイント増)
 不支持率   43%(7ポイント減)

 内閣改造
 「評価する」  39%
 「評価しない」 47%

 TPP大筋合意
 「評価する」  50%
 「評価しない」 36%


●日経新聞緊急世論調査

内閣支持率 44%(4ポイント増)
不支持率   42%(5ポイント減)



スポンサーサイト

Posted on 2015/10/10 Sat. 00:18 [edit]

category: 世論調査のグラフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harunosippo.blog.fc2.com/tb.php/46-f65a8610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

検索フォーム


▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。