はるノート選挙分析

データを力に社会を変える!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日テレの8月世論調査は「内閣支持率30%割れに否定的?」  

20150810blog


8月9日に出た日テレの世論調査を見ていきます。
2015年8月日テレ世論調査

[ 問1] 内閣支持率
あなたは、安倍晋三連立内閣を支持しますか、支持しませんか?

 支持する          37.8%(1.9ポイント減
 支持しない        46.7%(5.7ポイント増)
 わからない、答えない 15.5%(3.7ポイント減)

強行採決をはさんでいるのに支持率が1.9ポイントしか落ちていない事に注目です。日テレと同じく4週間隔で行われている調査と比較すると、

共同通信(採決直後)  9.8ポイント減
日経新聞(採決から1週) 9ポイント減
JNN   (採決から2週) 4.6ポイント減
日テレ  (採決から3週) 1.9ポイント減


というように、時間がたつほど採決のダメージが小さくなっているように見えます

また、内閣支持率の設問では「わからない」という回答が3.7ポイント減っています。これは他の調査でも見られる傾向で、内閣に対して支持・不支持を明確にする人が増えていることを意味します。不支持率が5.7増と大きく上昇しているのは、こういう曖昧な層が不支持に回ったためだと思います。



[ 問2] 内閣を支持する理由
[問1で「(1)支持する」と答えた方へ]安倍内閣を支持する理由は何ですか?

(1) 安倍総理の人柄が信頼できるから 15.3%(0.4ポイント減)
(2) 閣僚の顔ぶれに期待がもてるから 2.5%(0.3ポイント増)
(3) 支持する政党の内閣だから 18.3%(1.3ポイント増)
(4) 政策に期待がもてるから 24.7%(6ポイント増
(5) 他に代わる人がいないから 27.7%(6ポイント減
(6) 特に理由はない 7.6%(0.9ポイント減)
(7) その他 0.8%(1ポイント減)
(8) わからない、答えない3.1%(0.6ポイント増)

大きく変化したのは「他に代わる人がいないから」「政策に期待がもてるから」の2つです。「政策に期待がもてるから」は6ポイント増、「他に代わる人がいないから」は6ポイント減で、ポジティブな支持理由にシフトしています。



[ 問3] [問1で「(2)支持しない」と答えた方へ]安倍内閣を支持しない理由は何ですか?

(1) 安倍総理の人柄が信頼できないから 21.0%(2.6ポイント増)
(2) 閣僚の顔ぶれに期待がもてないから 6.0%(増減なし)
(3) 支持する政党の内閣でないから 8.5%(2.4ポイント減)
(4) 政策に期待がもてないから 43.7%(0.7ポイント減)
(5) リーダーシップがないから 5.4%(1ポイント増)
(6) 特に理由はない 5.2%(0.1ポイント減)
(7) その他 6.2%(1.1ポイント増)
(8) わからない、答えない 4.1%(2.2ポイント増)

この変化は誤差の範囲内にとどまっているようです。



内閣支持率、政党支持率(略します)のほかに、安保法制について重要な変化が見られる設問が2つあります。

[ 問8]
また、法案のなかでは、外国の軍隊が、国際社会の平和と安全のために活動している場合、日本周辺地域以外でも、国会の承認を得た上で、自衛隊が、外国軍に対して、弾薬や食糧などを輸送するなどの、後方支援を行えるようにするとしています。あなたは、これを支持しますか、支持しませんか?

(1) 支持する 45.3%(5.3ポイント減
(2) 支持しない 41.1%(4.2ポイント増
(3) わからない、答えない 13.6%(1.1ポイント増)

「支持する」が5.3ポイント減になっています。有意な変化です。



[ 問9]
あなたは、この法案を、いまの国会で成立させることでよいと思いますか、思いませんか?

(1) 思う 29.5 %(5.3ポイント増
(2) 思わない 57.8%(0.9ポイント減)
(3) わからない、答えない 12.7%(4.5ポイント減)

今国会での成立について、「わからない、答えない」という層から「よいと思う」へのシフトが起きているように見えます。

全体として、内閣支持率の低下が減速しつつある事と、安保関連法案に賛成する層が有意に増加していることがいえます。特に、安保関連法案の今国会での成立に賛成する層が29.5%に増加した事は、安保関連での内閣支持率の岩盤を示しているように思えます。この安保法案への賛成層と支持率の低下の減速から、支持率30%割れに否定的な結果だといえるかもしれません。

では、安保以外で支持率が削れる要因はあるでしょうか。これからの政治スケジュールでは、

8月11日 川内原発再稼動
8月14日 戦後70年談話
8月17日 GDP速報値

などが低下の要因がありますが、中でもGDPは経済要因なので安保や原発などとは違った層が動く事になりそうです。速報値でどれくらいの数字が出るのかが気になるところです。
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/10 Mon. 01:52 [edit]

category: 世論調査の分析

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harunosippo.blog.fc2.com/tb.php/20-f36dd0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

メールフォーム

カテゴリ

検索フォーム


▲Page top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。